Archive for the ‘未分類’ Category

目的

Iラインは、デリケートゾーンの一部で、VラインとOラインの間にあるまっすぐのラインです。

Iラインの脱毛目的の多くは、見た目をよくするということです。水着を着る場合などは、どうしてもデリケートゾーンのはみだす毛が気になってしまいます。しかし、脱毛をしてつるつるになれば、水着を着ても恥ずかしくありません。
小さ目のかわいい下着でもかわいく着こなすことができます。

また、自分で処理をすることができない部分ではありませんが、自分で処理をすると、デリケートであるために皮膚を傷つけるおそれがあります。たとえばかみそりを使うと、かみそり負けをして皮膚がかさかさになって出血してしまったり、デリケートゾーンの毛は太くてかたいため、いっせいに伸びてくるとちくちくして痛い思いをすることもあります。また、毛抜きをつかうと、痛かったり、毛穴がもりあがる原因ともなります。

Iラインをきれいに脱毛することのほかのメリットは、生理のときや汗をかいたときにデリケートゾーンがむれないということです。清潔さを保つことができるので、むれを防ぐだけではなく、においを軽減させることもできます。自己処理を続けているとおこる黒ずみもなくなります。

 

 

 

効果

水着を着る季節になると、ムダ毛が気になるようになります。
特にVラインなどは気になる部分ではありますが、VラインだけではなくIラインやOラインも気にするようにしてもいいでしょう。
Oラインというのは自分ではそれほどムダ毛がないという風に思っていても、実際に鏡で見てみると案外たくさん生えていたりもするものです。
そのOラインを脱毛することによってのメリットとしては、Tバックなどを履いてもムダ毛がはみ出さないという点があるでしょう。
せっかくのTバッグもムダ毛がはみ出ていれば台無しになってしまいます。
ですので、VIO一緒に脱毛するようにしてみることで、ムダ毛を気にしなくてもすむようになります。
そこでOライン脱毛をするのであれば、脱毛サロンでしてもらうのが一番ですが、恥ずかしい思いが出てしまうものです。
しかし施術を受ける側は恥ずかしくても、施術を施す方としては業務としてこなしていますので、恥ずかしいと思う必要はないのです。
効果はすぐには現れるものでもありませんので何度か通うようにはなりますが、脱毛をすることによって衛生的にOラインを保つことが出来るようにもなりますので、かゆみなども軽減するようになります。

回数

Oライン脱毛とは、肛門周辺の脱毛のことを言います。
この部位は、とてもデリケートであると同時に、自分では直接見ることができません。
どのくらいのムダ毛が生えているかも、なかなか知ることはできませんが、
アンダーヘアなので、濃く太い毛が生えています。

脱毛は、黒い色素に反応して毛をなくしていきます。
ですから、濃い毛が多いOラインは、比較的脱毛しやすい毛が生えています。
しかし、この部位は、毛の流れが一定ではありません。
毛の生え変わりのサイクルも、毛によって異なることがあります。
脱毛の施術を受けた毛穴からは、生えてくることはありませんが、
受けていない毛穴からは、ムダ毛が生えてきてしまいます。

そのため、Oラインの脱毛にかかる回数は他の部位より多くなります。
他の部位でしたら、4回の施術を受ければ、自己処理がいらない状態になりますが、
Oラインは最低6回の施術が必要になります。

もちろん、ムダ毛の状態は個人差が大きいので、20回かかる人もいます。
特に、痛みに弱い人の場合は、出力を下げて施術をするので、
その分効果が弱まってしまい、何度も施術を受けなくてはいけません。

脱毛が終われば、もう二度とムダ毛が生えてくることはなく、
デリケートなOラインを常に清潔に保つことができます。

 

費用

ワキや腕、足の脱毛は多くの女性が行っており、脱毛サロンでの脱毛部位の定番となっています。
最近では新たな定番としてデリケートゾーンも脱毛を受ける人も増えてきており、多くの女性が興味を持っています。
デリケートゾーンの脱毛を行うことでデリケートな部分を清潔に保つことができるようになり、下着や水着などからムダ毛がはみ出すことも防げます。
これから脱毛を受けてみようかな、と思っている人も多いのではないでしょうか。
そこで気になるのが費用です。
脱毛サロンによって大きく変わってきますが、1000円程度のところから1万円程度のところまで様々です。
1回いくらという設定のところもありますし、3回や5回など回数によって値段が変わるところもあります。
ムダ毛がなくなるくらい満足のいくまで脱毛をしたいと考えている人は、回数無制限のフリープランを行っているところもありますので、そういったところを選んで通うと安心です。
ほかの部位と組み合わせたお得なプランを行っているサロンや、キャンペーン価格でお得に受けられるサロンも多くありますので、自分の条件に合ったところを見つけ、親身になって施術をしてくれるところに通うことが大切です。

Oライン脱毛について

美を追究する多くの女性にとって脱毛ケアは大切なもの。その中でも最近では腕や脚や脇といった部位のみならずアンダーヘアーもきちんと脱毛する人が増えてきています。とりわけOライン脱毛は肛門周辺のムダ毛をきちんと払拭してしまいたいとする人が受ける美容施術のこと。生理上そこに毛が生えていることが気持ちが悪いという人から、独特の痒みや匂いの原因となるそれらのムダ毛を払拭したいという人、さらには愛する人とロマンティックな時間を過ごすにあたり身体の隅々まで手入れを施した自分を見てほしいと感じる人など、施術を受ける理由には様々なものがあります。

具体的な施術方法としてはレーザーやフラッシュを用いる場合が多いようです。特殊なレーザーやフラッシュが毛穴の奥に埋もれた毛根のメラニン色素に影響を及ぼし、瞬間的に温度を高めることで毛母細胞を破壊。それによって数日後にはムダ毛が毛穴からスルスルと抜け落ちていくことになります。時間と手間がかからず効率よく施術ができるレーザーやフラッシュですが、一方でニードル脱毛を用いてしっかりと永久脱毛してもらうという手段もあります。さらに脱毛用のジェルを部位に塗ってそれらが毛穴から浸透して毛根に影響を与え、その上から特殊な光をあてることでジェルの効果を最大限に引き出すという手法もあります。

いずれの手法を選択するにしても、まずは最初にカウンセリングを受けた上で自分の肌コンディションや予算などに最も合致する手法を見つけ出していくことが大切です。

 

効果

Vラインよりもさらに奥の股の部分、足の付け根から女性器周辺を指すIラインはデリケートなため自分で手入れをするのが難しい部位です。
そこで専門のサロンにてIラインの脱毛施術を受けようと考えた時に、悩むのがどこで施術を受けるかということでしょう。
Iライン脱毛は医療機関で行う医療レーザー脱毛とサロンなどで行うフラッシュ脱毛の二つの方法があります。
一般的に脱毛効果が高いのは医療レーザー脱毛といわれており、施術回数も少なく済ませることが出来ます。ただ医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べると、肌への刺激が強く、痛みを感じる方も少なくはありません。
このようなことから痛みに弱い方や肌がデリケートな方はフラッシュ脱毛の方が向いているといえますし、なるべく短期間で脱毛の実感を得たいというような方は、医療レーザー脱毛を選んだほうが無難でしょう。
どこで施術を受けるのかを迷った時には、こうしたことを考慮して自分に合う方法を選ぶことが大切です。
またどちらの方法を選んだとしても脱毛を効率よく進めるためには、事前に自分でアンダーヘアをきちんと剃っておくことや毛の生えてくるサイクルに合わせて施術を受けるようにすることです。

回数

Iラインにムダ毛が多くても、あまり気にしないという女性も多いです。
Iラインは、腕や足などに比べ、他人に見られる場所ではないので、伸ばし放題だという人もいます。
しかしIラインにムダ毛があると、生理やオリモノなどがムダ毛に付着しやすくなり、かぶれや匂いの原因にもなります。
つねにIラインを綺麗に脱毛しておけば、汗をかきやすい季節でも、むれなくなるのでかゆみもなくなります。
しかし、Iラインをカミソリなどで自己処理すると危険です。
Iラインは性器が近い箇所でもあるので、皮膚を傷つけ出血させると、雑菌が入り込み大変なことになってしまいます。
他にも自己処理を頻繁におこなうと、毛穴が目立ったり色素沈着がおきて黒ずむので気をつけた方がいいでしょう。
やはりIライン脱毛は、脱毛サロンでプロに任せるのが安全で、より肌がきれいになります。
脱毛サロンでは、Iラインの粘膜に毛が生えている場合は、火傷などの肌トラブルがおきるため粘膜には光は当てられません。
よく施術範囲をカウンセリングで相談するといいでしょう。
脱毛サロンでおこなうIライン脱毛の施術回数ですが、6回の施術では最初より半分のムダ毛の量になり、毛質は細くなりますが、まだまだ生えてきます。
10~15回くらいで、完全にムダ毛がなくなります。
2カ月に1回施術をおこなうとすると、1年半~2年はかかります。

費用

デリケートゾーンの脱毛には、Vライン・Iライン・Oラインといったように、部位によって名称が分かれています。
そのなかでもIラインは、アンダーヘアの奥の方の部分であり、きわめてデリケートな部分の毛を指します。
自己処理がしづらい部位であり、無理に行うと感染症などの恐れがあるため、安全に処理するためにも、脱毛専門サロンで処理をすることをおすすめします。
脱毛専門サロンでIラインなどの脱毛を導入しているところは多く、VラインとOラインとのセットプランなら、さらにお得に利用することができます。
費用は施術の回数によって異なりますが、一例として6回の施術で2万円代のところなど、以前に比べてとてもお得な金額設定となっており、学生さんでも利用する方が増えてきています。

施術中は紙制のショーツを着用するので、恥ずかしさはありません。
光を照射して処理を進めていくので、痛みの心配もありませんね。
最初は抵抗があったものの、デリケートゾーンの脱毛を体験したあと、VラインもOラインも処理する方もいるので、実際に利用してみるとそれほど恥ずかしいものではないようです。

サロンのホームページなどから申し込むと、施術料金がさらに割引になることもあるので、チェックしてみましょう。

Iライン脱毛について

エステで脱毛される方の中で人気になっているのがハイジニーナと呼ばれる、デリケートゾーンの脱毛です。
欧米ではこうしたデリケートゾーンの脱毛は既に一般的で、永久脱毛をしている方が大変多くいらっしゃいます。
日本でもその流れを受けてエステサロンでデリケートゾーンの脱毛をされる方が増えているのです。
このゾーンはIライン、Vライン、Oラインに分けられます。
ビキニのラインであるVライン、肛門周りのOライン、そして月経の時のナプキンが当たる箇所であるIラインです。

Iライン脱毛については脱毛をした方が、ほんとうに施術を受けて良かったと思える程の、快適な箇所です。
もともとムダ毛が多く、月経時などに経血が絡んで処理しにくかったり、ニオイが気になってしまったりと、扱いが大変なパーツですが、脱毛することで経血の処理がしやすくなり、ニオイも気にならなくなり、スッキリすることができます。

また、このパーツを脱毛することで女性としての自信がつくのも大きなメリットです。
処理済みという清潔感は、大きな自信を与えてくれます。
エステで脱毛するときに、恥ずかしくないかと気になる方もいますが、専用のショーツをはき、ずらしながらの施術になりますので安心して受けることができます。